美容室支援サイト:ウルケアラボ
                   リンク 会社概要
プライバシーポリシー
ULCARELABO
TOP
ご挨拶
SARAFULLとは 体験者の声
お問い合わせ
SARAFULLとは


SARAFULLに興味をもって頂きありがとうございます。


従来のトリートメント理論や現象とは違うので是非お試し下さい。


単純に伝えると、これまでのカラーやパーマ等の技術中に

髪質をワンランクどころか、

ツーランクもスリーランクも改善する技術と思って下さい。


説明をスキンケアに例えますね。


通常の美容技術のヘアトリートメントは美顔でいえば乳液のようなものでしょうか。

SARAFULLは違います。



例えば、肌を綺麗にする美顔の基本は洗顔ですよね。

そのまま放置していたらシミやクスミの原因になってしまう不純物を取り除き、

まずは透明感のあるクリアな素肌作りを第一に優先する。



それが肌表面だけでなく肌の深層深部までの不純物を取り除けたとしたらどうでしょう?

きっと肌が生まれかわったかのごとく若返ることでしょう。



それを髪に置き換えてみてください。

まず、手触りが抜群に良いです。髪のゴワツキが消えると思ってください。



シャンプー&コンディショナー後には、コームでするっととけて

乾かすと素の髪自体が柔らかく滑らかで、本当にツルツルサラサラです。


SARAFULLとは本当の髪質改善技術です。

キューティクルってウロコ状になっていて本来呼吸ができるのは

美容師でしたらご存じですよね。

素髪自体を改善するSARAFULLではシャンプー後のコンディショナーの吸収力が格段に上がります。



全く傷んでいなかった子供の頃の健康毛を想像して下さい。

キューティクルが引き締まっているので

シャンプー後の湯洗時はツルツルで多少キュッキュしています。

コンディショナー時はキューティクルが自然に開くのでフワッと柔らかくなります。



乾かすとまたキューティクルが引き締まりツルツルサラサラで風になびき、

髪そのものが柔らかくコシが有ります。

※この「柔らかくコシがある」と言う、言葉にすると矛盾したような状態が文章では最も伝えにくく、パーマ時に後記しようと思いますが、髪本来の弾力はそのままでも不純物を取り去ると、柔らかくなり結果弾力が出ます。



髪そのものが素直になるので、日頃のお手入れがとても簡単になり、

素の髪そのものが綺麗になるので、仕上げの後は何もつけなくなるかもしれません。


「本当の」髪質改善を体験してください。


SARAFULLとはサロンの作業性が変わる技術です。


技術マニュアルはとてもシンプルです。

カラーやパーマの普通の知識が有れば誰でも出来ます。


また、カラー、パーマ、ストレート、縮毛矯正、ホット系パーマ等

技術行程中におこなうので、これまで通り上記技術が終わったら

自動的に髪質も改善されています。 つまり技術時間は全く変わりません。



技術作業中もクシどおりが滑らかになり髪の操作がスムーズになるのと

「傷む」という事を忘れてストレスなくデザインに集中出来るので

経験上むしろこれまでより早く出来ると思います。


トリートメントを付けたような滑らかさなのではなく

キューティクルが引き締まった引き締まった健康毛を相手にしている感じと思って下さい。



健康毛に薬を付けたり、ワインドしたりするのってストレス無く出来ますよね。

やってみてもらわないと解ってもらえないと思いますが、そんな感じで本当に楽ですよ。

もちろん施術を受けているお客さまに時間の負担が無いだけで無く、これまでよりも随分快適です。


SARAFULLとはカラーが変わる技術です。


カラー施術中や直後のお流しでも、素髪が滑らかなのがわかって頂けます。

白髪染め等、より深く染まり色もちが良くります。

全ての技術ではっきりと違いがわかりますが、なかでも最も需要の有る技術メニューです。


SARAFULLとはパーマが変わる技術です。


素直な髪にかけているようにキレイにかかるのは勿論

カールの筋力となるS-S結合がダメージで少なくなっていても

無駄な「ぜい肉」となる不純物がクリアになるので

軟らかくコシが出て普通のパーマがホット系パーマのように立体的に浮き上がりやすくなります。


SARAFULLとはストレートが変わる技術です。


一液時の過膨潤やニ液時の過収斂もしなくなるので

毛先がビビれたりせず安心して施術できるのは勿論

仕上がりも不自然に根元がペタンコになったり毛先が固まったようになりません。

生まれつきのストレートヘアのように自然な立ち上がりと

驚くほど柔らかくしなやかな髪を実感出きます。ホット系パーマも同様です。


SARAFULLトはカットが変わる技術です。


髪が素直になるだけでなく、髪が自然に落ちる位置に正直に

サラサラと下りてくるので非常に切りやすくなるのは勿論ですが、

どんな美容師でも素材となる髪質の善し悪しで

カットを含め、作るヘアスタイルの出来に「歴然と差が出る」のは当たり前ですよね。

もっと上手く作れるようになる。総じてココに大反響頂いています。



なるべく専門用語を使わないようにと、イメージ的な説明で大袈裟なようですが、

もちろん結果が全てなのは解っています。

期待を裏切らない技術結果だと確信してますので、ご自身の目で厳しく確認して見て下さい。

是非多くのお客さまに喜んで頂き、ヘアデザインに役立てて下さい。


お問い合わせ

SARAFULLとはサロン生産性が変わる技術です。


以下長くなりますので、サロンメリットが気になる方のみお読み下さい。

サロン向けにメリットを書いていますが、それ以上にお客さまに喜んで頂いています。



●A.サロンは主に技術時間生産で成り立っていますから

4人のスタッフで仕事時間が8時間とすると

1日あたり32時間の技術生産(可能)時間を持てている事になり

SB込で、カット4000円/約一時間、カット+(カラorパーマ) 8000円/約二時間等で

営業しているサロンとすると

一時間の単価は4000円で、1日の単純限界は、4000円 ×  32時間 = 128000円


さらに営業日数で月の単純限界技術売上ですが

これはスタッフ4人各々が、お客様お一人づつに営業開始から最後まで常につきっきりの場合です。

現実は片付けや掃除、休憩、お一人様にスタッフ二人がかり、空き時間等などと

月間平均の稼働率は4割程度から良い感じで6割程度でしょうから

月平均の1日換算では、128000円×稼働率0.4〜(0.6)= 51200円〜(76800円)



 ●B.サロンに流れる時間経費となると

仮にサロンの家賃が20万、一日8時間25日間、月200時間として一時間1000円の家賃

お給料平均20万円、4人で80万として同計算で一時間4000円の人件費

仮に月20万円の広告で一時間に1000円の広告費

ここまででも一時間あたりで6000円ですね。

こちらは稼働率関係なく一日8時間で48000円流れて行きます。

勿論、減価償却費、材料費、水道光熱費や通信費、雑費・・・



 ●「A - B」 = 「サロンとスタッフの将来」ですが

過剰な広告経費をかけて時間利益率を悪くし、割引でさらに悪くし

営業時間を長くしたり稼働率をまだまだ上げないと成りたたないようになり

お客さまを詰めて技術者が手が空かなくなり

カット以外は時間薄給(遅いので実は有効時間経費は変わらない。)で技術不安定な見習いに

お客さまを任せて三重苦四重苦にチャレンジして将来が見えないサロンが多いのでは無いでしょうか。


本来お客さまは

「より良い価値のある結果」に「より適正な金額」を払うべく美容室に向かわれているはずです。



●SARAFULL導入店では

顧客満足度が上がり口コミでお客さまをご紹介頂き

カラーパーマ比率もさらに上がるという善循環が可能ですが

それはやり方を導入後追々お伝えさせて頂くとして

まずは速効性のある時間単価で話をすすめます。

30分で2千円頂ける技術メニューの場合、前出の人的生産性から飛躍的には喜べないと思います。

SARAFULLではパーマやカラーと同時の場合、時間は変わらず2〜3000円の単価アップとして

時間単価1〜1500円上がります。

最初の人的生産性を計算しなおしてみて下さいね。




●快適に楽しみ料金以上に喜んでもらっています。

時間負担も映画等の計算されたエンターテインメントでもそうですが

良いものでも疲れず楽しめるのはニ時間半程度が基準では無いでしょうか。

美容室に来ると髪質が良くなるという新たな価値観。

髪が傷まず素直になるので、
ちょっとのクセのかたはストレート需要が減る可能性が有りますが、これはとっても良い事ですよね?

是非、地域を明るくされている健全で誠実なサロンとお客さまの笑顔に役立てて頂きたいと思います。




●美容室の問題点は、どこでも同様の技術提案だから

我々誰もが感じてるように他店と同様では今後もクーポン渡り鳥や経営消耗戦となるのは必然です。

勿論、大多数のサロンに出荷する為に大量生産可能製品を提供しているディーラーや

その製品の技術結果を批判するつもりは有りません

しかし、同一エリアに競合店が増えても人気スタッフが辞めても自店にお客さまをとどめるには

お客さまにハッキリわかるだけの魅力が必要と思います。

こんな時代だからこそ顧客定着率をしっかり上げて心にゆとりをもってお互い良い仕事をしましょう。

拙い文章を最後までお読み頂き本当に有り難うございました。

お問い合わせ



Copyright (C) ULCARELABO. All Rights Reserved.